お知らせ

  1. ホーム
  2. 平成28年度 施工図研修の実施状況

2016年

お知らせ

平成28年度 施工図研修の実施状況

2016年10月14日

職人さんにどう施工してもらうかは、設計図を元に作成した「施工図」によって具体化する。

設計図を読取り施工図を描くことの出来る人が「現場の技術者」として求められます。

社内のベテラン技術者により若年社員を対象に施工図研修を実施しています。

個別指導が出来るよう講師が各支店に出向き、少人数(5名程度)で3日間の集中研修を実施。

研修は3段階のレベルを設けて実施

1)施工図の基本(施工図の必要性・基本ルール・躯体図・部分詳細図等)

2)平面詳細図(平・立・断)の作成

3)平面詳細図(平・立・断)+タイル割図

・9月28日~30日(3日間)札幌支店で 5名を対象に レベル3)実施

・10月11日~13日(3日間)大阪支店で 6名を対象に レベル1)実施

・12月 5日~ 7日(3日間)大阪支店で 5名を対象に レベル2)実施予定


講師による部分説明(10月11日)


メーカーカタログで納まり確認(10月12日)


サッシ枠廻りの納まり指導(10月12日)


講師により個別指導(10月12日)


課題終盤のCAD図面作成中(10月13日)